ネットワーキングおよびストレージ・システムのOEM各社は、業界をリードするLSIの技術を駆使し、他社との差別化が可能に

人々と情報、デジタル・コンテ ンツをシームレスに結びつける革新的な半導体、およびソフトウェア・テクノロジーのリーディング・プロバイダであるLSI Corporation (以下、LSI) は、次世代データ・センター、クラウドおよびモバイル・ネットワーキング・アプリケーション向けに28nmプロセスによるカスタム・シリコン・ソリュー ションの出荷を開始すると発表しました。このデザイン・プラットフォームは、最新のデザイン手法とチップセットなどで検証済みの幅広いシリコンIPポート フォリオを組み合わせて開発されており、これを利用することによりOEM (相手先ブランド製品メーカー)は、サーバ、ストレージ・システム、ルータ、スイッチ、携帯電話基地局のような重要な通信インフラのための、高度に差別化 されたソリューションを開発することが可能となります。

データ・トラフィックの増大と、スマートフォン、タブレット端末、ウルトラブックのようなネットワーク接続デバイスの増加により、多ポートで広 帯域幅のインテリジェントなシステムの需要が急増しています。OEM各社は、市場における自社のソリューションの差別化を図りながら、トラフィックの増大 から来る需要を満たすために、カスタム・シリコンによるソリューションを求めています。
リサーチ会社であるガートナー社でバイス・プレジデントを務めるBryan Lewis氏は次のように述べています。

「ネットワーク・トラフィックは加速度的に増加し続けており、市場に新たなチャレンジとビジネス機会をもたらしています。カスタムASICは、 OEMやチップ・サプライヤが次世代のシステムを構築していく際に、彼らに課される様々な要求条件への対処をサポートするという、重要な役割を担っていま す。」

LSIのカスタム・シリコン・プラットフォームは、最先端のプロセス・テクノロジー、チップセットなどを用いて検証済みの幅広いシリコンIP ファミリー、柔軟なエンゲージメント・モデルから構成されており、低消費電力、高性能化、そして市場投入までの開発期間短縮などが可能な高集積化シリコ ン・ソリューションを実現することができます。今回採用された28nmプロセスは、従来世代と比較して2倍の集積度と最大25%の高性能化を実現し、かつ 消費電力を40%削減することを可能にしています。

LSIでカスタム・ソリューション部門のシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーを務めるスダカー・サバダ (Sudhakar Sabada) は、次のように述べています。

「大手OEMは市場の要求に応えるために、極めて革新的なソリューションを必要としています。カスタム・シリコンのテクノロジー・リーダーであるLSIは、顧客やパートナーとの密接な協業を通じ、この革新的なソリューションを可能にしました。」

LSI Corporationについて:

LSI Corporation (NYSE:LSI) は、「ヒト」、「情報」、「デジタル・コンテンツ」をシームレスに結び付ける製品を実現する、革新的なシリコン、システム、およびソフトウェア技術のリー ディング・プロバイダです。LSIは、カスタムおよび標準製品のIC、アダプタ、システム、およびソフトウェアを含めた、機能とサービスで幅広いポート フォリオを提供しています。LSIの製品は、「ストレージ」および「ネットワーキング」市場でリーディング・ソリューションを提供している企業に採用さ れ、高い信頼を得ています。LSI Corporationは本社を米国カリフォルニア州ミルピタス市に構えています (1621 Barber Lane, Milpitas, CA95035 URL: http://www.lsi.com)。 また、同社の日本法人であるLSIロジック株式会社は、東京都港区にオフィスを構えています。(〒108-0075東京都港区港南4-1-8リ バージュ品川 14F URL: http://www.lsi.jp )。

【問い合わせ先】 

 LSI ロジック株式会社 株式会社井之上パブリックリレーションズ
 〒 108-0075 〒 160-0004
 東京都港区港南4-1-8  リバージュ品川 14F 東京都新宿区四谷4-34新宿御苑前アネックス6F
 電話: 03-5463-7123    FAX: 03-5463-7820 電話: 03-5269-2301    FAX: 03-5269-2305
 E-mail: kazuya.hata@lsi.com E-mail: suzuki@inoue-pr.com / m-litwin@inoue-pr.com
 担当: 秦 和哉 LSIロジック広報担当: 鈴木孝徳 / マイク・リットウィン