最先端のフラッシュ・ストレージ・プロセッサを加え、より幅広いストレージ・テクノロジー・ソリューションを提供

人々と情報、デジタル・コンテ ンツをシームレスに結びつける革新的な半導体、およびソフトウェア・テクノロジーのリーディング・プロバイダであるLSI Corporation (以下LSI) は、エンタープライズ/クライアント向けフラッシュ・ストレージおよびSSD用プロセッサのリーディング・プロバイダとして知られるSandForce社 の買収手続きを完了したことを発表しました。アプリケーションの持つ性能をアクセラレートするための幅広いフラッシュ・ベースのストレージ・ソリューショ ンを製品ポートフォリオに加えることで、LSIは飛躍的に拡大しているフラッシュ・ストレージ市場 (ウルトラブック、ノートブック、エンタープライズSSD、フラッシュ・ソリューション) でのポジションをより強固なものにしていきます。

LSIのCOOであるジェフ・リチャードソン (Jeff Richardson) は、今回の買収に関して以下のように語っています。 「昨 年10月のSandForce買収に関する発表への市場の反応は非常にポジティブなものでした。今回の買収手続きの完了により、LSIと SandForceのテクノロジーを組み合わせた、より優れた製品を市場に送り出すことが可能になります。これにより、LSIは市場で最も幅広い製品ポー トフォリオを持つことになり、増加し続けるエンタープライズ/クラウド関連データに対応するためのソリューションを顧客に提供することができます。」

フラッシュ・ストレージ・プロセッサは、市場で求められているエンタープライズ/クライアント・アプリケーションで必要とされる、優れたパ フォーマンスや低レイテンシー (遅延) を提供するものです。業界でも高い評価を受けるSandForce製品はフラッシュ・ベースのストレージ・ソリューションの信頼性、耐久性、そして省電力 性をさらに向上させるものとなります。その結果、ミッション・クリティカルなアプリケーションに対してより優れたパフォーマンスと耐久性を持つフラッ シュ・ストレージ・ソリューションの導入が可能となります。

買収の完了により、SandForceの従業員のうち全世界で約190名がLSIの新部門であるフラッシュ・コンポーネント・ディビジョン (FCD) に移籍し、SandForceで社長件CEOを務めていたマイケル・ラーム (Michael Raam) がFCDの責任者となります。

LSI Corporationについて:

LSI Corporation (NYSE:LSI) は、「ヒト」、「情報」、「デジタル・コンテンツ」をシームレスに結び付ける製品を実現する、革新的なシリコン、システム、およびソフトウェア技術のリー ディング・プロバイダです。LSIは、カスタムおよび標準製品のIC、アダプタ、システム、およびソフトウェアを含めた、機能とサービスで幅広いポート フォリオを提供しています。LSIの製品は、「ストレージ」および「ネットワーキング」市場でリーディング・ソリューションを提供している企業に採用さ れ、高い信頼を得ています。LSI Corporationは本社を米国カリフォルニア州ミルピタス市に構えています (1621 Barber Lane, Milpitas, CA95035 URL: http://www.lsi.com)。 また、同社の日本法人であるLSIロジック株式会社は、東京都港区にオフィスを構えています。    (〒108-0075東京都港区港南4-1-8リ バージュ品川 14F URL: http://www.lsi.jp )。

【問い合わせ先】 

 LSI ロジック株式会社 株式会社井之上パブリックリレーションズ
 〒 108-0075 〒 160-0004
 東京都港区港南4-1-8  リバージュ品川 14F 東京都新宿区四谷4-34新宿御苑前アネックス6F
 電話: 03-5463-7123    FAX: 03-5463-7820 電話: 03-5269-2301    FAX: 03-5269-2305
 E-mail: kazuya.hata@lsi.com E-mail: suzuki@inoue-pr.com / m-litwin@inoue-pr.com
 担当: 秦 和哉 LSIロジック広報担当: 鈴木孝徳 / マイク・リットウィン