~PCIe フラッシュ・テクノロジーとインテリジェントなキャッシング・ソフトウェアを用いた、既存の環境にシームレスに組み込めるアプリケーション高速化ソリューション~

 

ストレージ、データ・センター、モバイル・ネットワークを高速化する半導体とソフトウェアのリーディング・プロバイダであるLSI Corporation (以下LSI) は本日、PCIeフラッシュ・テクノロジーと、インテリジェントなキャッシング、そしてマネージメント・ソフトウェアで構成される、データ・センターやク ラウド環境のパフォーマンスを飛躍的に高めることができるNytro™ (ナイトロ) ソリューションを発表しました。

急激にデータ量が増大している今日、必要なデータを瞬時に取り出すことはますます難しくなってきています。これまでのストレージ・アーキテク チャではその増加ペースにシステム・パフォーマンスが追い付けなくなっています。この結果、アプリケーションの処理速度が低下して、蓄積されたデータをフ ルに活用することはますます難しくなっています。Nytroソリューションの導入により、データ・センターはデータ量の急増に対応するとともに、データ ベースやアプリケーションのデータ・アクセス性能を高め、リアルタイムな解析およびリポーティングの処理を高速化することができます。

LSIでアクセラレーテッド・ソリューション事業部のシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーを務めるゲーリー・スメルドン (Gary Smerdon) は、次のように語っています。「エンタープライズ・システム・アーキテクチャへのフラッシュ・テクノロジーの導入は、コンピュータとストレージ間の性能 ギャップを埋める、コンピュータ技術革新の歴史上、最も重要な変革の1つと考えられます。Nytroシリーズはフラッシュ・テクノロジーの価値を最大化 し、メガ・データ・センターからクラウド、エンタープライズ、そしてSMB (中小規模ビジネス) までの幅広いユーザ固有のアプリケーションや予算に合わせた最適なソリューションを提供します。」

Nytro製品は以下の特長を備えています。

  • データベースの処理速度を最大30倍高速化。
  • 毎秒4.0GBを超えるスループットで、ビッグ・データを高速処理。※1
  • 自動的かつインテリジェントなリード/ライト・キャッシング機能により、ホット・データ (アクセス頻度の高いデータ) を高性能フラッシュ・ストレージへキャッシュ。
  • 消費電力/冷却費、サーバの設置面積の低減などにより、TCOを大幅に削減。
  • LSI® SandForce® フラッシュ・ストレージ・プロセッサのDuraClass™テクノロジーにより、エンタープライズ・クラスのフラッシュ性能と信頼性を提供。
  • 既存の IT インフラはそのままに、アプリケーションをシンプルに高速化。
  • 既存のITインフラで実績のあるLSI SAS および MegaRAID® ドライバと管理ユーティリティにより、幅広いOSをサポート。

Nytro シリーズには以下の製品が含まれます。

LSI Nytro WarpDrive™ アプリケーション・アクセラレーション・カード

LSI Nytro WarpDriveは複雑な設定なしに高い性能と低いレイテンシーを実現する第2世代のPCIe接続フラッシュ・アダプタ製品で、アプリケーションのトラ ンザクション性能を加速し、レスポンス・タイムを短縮します。Nytro WarpDriveは、MLC (Multi Level Cell) またはSLC (Single Level Cell) フラッシュ・メモリを搭載しており200GBから3.2TBまでの容量が選択可能です。また、数多くの賞を受賞した高性能、高信頼、および高エネルギー効 率のLSI SandForceフラッシュ・ストレージ・プロセッサと、LSI SAS コントローラ ICを組み合わせた構成となっています。1枚のNytro WarpDriveカードは、数百台のHDDに相当するI/Oトランザクション性能を備えつつ、消費電力の低減、冷却効率の改善、接地面積の低減により TCOコストの大幅な削減を実現します。

LSI Nytro XD アプリケーション・アクセラレーション・ストレージ・ソリューション

LSI Nytro WarpDriveカードとNytro XDインテリジェント・キャッシング・ソフトウェアの組み合わせにより、ストレージ・エリア・ネットワーク (SAN) およびダイレクト・アタッチド・ストレージ (DAS) 環境におけるアプリケーション処理速度を飛躍的に向上させます。Nytro XDソリューションは、アクセス頻度の高いリード/ライト・データを高性能PCIeフラッシュ・ストレージに自動的にキャッシュしレイテンシー (遅延) を低減させ、HDDのみで構成されたストレージ・システムと比較して最大30倍の性能を実現します。既存のITインフラをそのままにシステムおよびアプリ ケーションを高速化することで、これまでのIT投資をムダにしません。

LSI Nytro MegaRAID アプリケーション・アクセラレーション・カード

実績ある LSI MegaRAIDの性能とデータ保護機能に、オンボード・フラッシュとインテリジェントなキャッシング・ソフトウェアを組み合わせることにより、SAS HDDが接続されたDASストレージをシンプルかつ優れたコスト効率で高速化することができます。高価なキャッシング・ソフトウェアや複雑な設定は不要な Nytro MegaRAIDカードは、大容量なHDDと高性能なオンボード・フラッシュを効率的に使用可能にします。

LSI Nytro Predictor™ ソフトウェア・ツール

LSI Nytro Predictorソフトウェアはアクセス頻度の高いデータを解析し、アプリケーション固有の要件に最適なLSI Nytro製品を推奨します。それにより、ITマネージャーやデータベース管理者はどのアプリケーションを高速化できるかを簡単に判断することができま す。

業界におけるLSI Nytroソリューション

フラッシュ・ストレージを活用したLSI Nytroシリーズは、IBM System X サーバがアプリケーションの大幅な高速化およびインテリジェントなホット・データ/コールド・データの判別ソリューションを提供するための最適なソリュー ションです。LSI Nytroシリーズは、広範囲な導入シナリオをカバーすることが可能であり、ビジネス・アプリケーションをインテリジェントかつシームレスに加速し、 IBMによって提供されているMegaRAIDストレージ製品を補完することが可能です。

マイクロソフト社でSQLサーバ製品管理部門のディレクターを務めるClaude Lorenson氏は、次のように語っています。「多くのテクノロジー世代に渡って、LSIとマイクロソフトは市場に最高のストレージ・ソリューションを 提供するために協業してきました。アプリケーションを高速化するLSIのNytroシリーズのようなフラッシュ・ストレージ・テクノロジーは、SQL Server 2012のような重要なビジネス・アプリケーションに極めて効果的です。これらのテクノロジーの重要性は、マイクロソフトが今後Windows Server 8 を提供して行く中でますます高まって行くと思われます。」

Nytroソリューションの提供について

LSI Nytroソリューションは現在OEMユーザ向けにサンプル出荷中ですが、今年の第2四半期よりLSIのチャネル・ネットワークを通じてエンド・ユーザ向けに販売を開始する予定です。

LSI Nytroアプリケーション高速化ソリューションに関する詳細情報は、以下のLSI Webサイトでご覧いただけます。
http://www.lsi.com/acceleration

なお、LSIロジック株式会社ではシルバー・スポンサーとして参加する『Oracle OpenWorld Tokyo 2012』(4月4日(水)~6日(金)、グランドハイアット東京) 展示会場のLSIブースにて、LSI Nytro MegaRAIDのデモを行います。
Oracle OpenWorld Tokyo 2012 Webサイト:
http://www.oracle.com/openworld/jp-ja/index.html

また、LSIの FacebookTwitterYouTube 上でもNytroに関する情報をご覧いただけます (英語のみ)。

※1:

今年の第3四半期にリリースが予定されている Nytro WarpDrive Application Acceleration Cardの PCIe Generation 3 バージョンをベースとした性能

LSI Corporationについて:

LSI Corporation (NYSE:LSI) は、「ヒト」、「情報」、「デジタル・コンテンツ」をシームレスに結び付ける製品を実現する、革新的なシリコン、システム、およびソフトウェア技術のリー ディング・プロバイダです。LSIは、カスタムおよび標準製品のIC、アダプタ、システム、およびソフトウェアを含めた、機能とサービスで幅広いポート フォリオを提供しています。LSIの製品は、「ストレージ」および「ネットワーキング」市場でリーディング・ソリューションを提供している企業に採用さ れ、高い信頼を得ています。LSI Corporationは本社を米国カリフォルニア州ミルピタス市に構えています (1621 Barber Lane, Milpitas, CA95035 URL: http://www.lsi.com)。 また、同社の日本法人であるLSIロジック株式会社は、東京都港区にオフィスを構えています。 (〒108-0075東京都港区港南4-1-8リバージュ品川 14F URL: http://www.lsi.jp )。

また、同社の日本法人であるLSIロジック株式会社は、東京都港区にオフィスを構えています
(〒108-0075東京都港区港南4-1-8リバージュ品川 14F URL: http://www.lsi.com/japan )。 

【問い合わせ先】  

 LSI ロジック株式会社 株式会社井之上パブリックリレーションズ
 〒 108-0075 〒 160-0004
 東京都港区港南4-1-8  リバージュ品川 14F 東京都新宿区四谷4-34新宿御苑前アネックス6F
 電話: 03-5463-7123    FAX: 03-5463-7820 電話: 03-5269-2301    FAX: 03-5269-2305
 E-mail: kazuya.hata@lsi.com E-mail: suzuki@inoue-pr.com / m-litwin@inoue-pr.com
 担当: 秦 和哉 LSIロジック広報担当: 鈴木孝徳 / マイク・リットウィン