バンド幅を2倍に高めることで、PCI Express 3.0ベースのシステムとソリッド・ステート・ストレージ・ソリューションの性能を最大限に引き出します。

リサーチ会社であるIDC社でワールドワイド・ストレージ・システム調査担当バイス・プレジデントを務めるBenjamin Woo氏は次のように述べています。

既存の6Gb/sドライブのインフラに12Gb/s SASのパフォーマンス・メリットを提供

ストレージ、データ・セン ター、モバイル・ネットワークを高速化する半導体とソフトウェアのリーディング・プロバイダであるLSI Corporation (以下LSI) は、従来の6Gb/s SASドライブのインフラに12Gb/s SASの速度のパフォーマンス・メリットを提供するLSI独自のパフォーマンス向上機能、DataBolt™ バンド幅最適化テクノロジーを発表しました。

クラウドおよびエンタープライズ・データ・センターにおけるデータ量の爆発的増加により、クリティカルなアプリケーションがデータに迅速にアク セスできる能力を高めるための高性能ストレージ・インタフェースの需要が急増しています。LSIのDataBoltテクノロジーは、現在の6Gb/s SASのの12Gb/s SAS システムの導入は、SASコントローラやエクスパンダといったエコ・システム・コンポーネントの採用から始まっています。12Gb/s SASパフォーマンスの早期利用を可能にするLSIのDataBoltは、12Gb/s SASソリューションへのスムーズな移行において、極めて重要なテクノロジーです。」

LSI DataBoltテクノロジーは以下のような特長を持っています。
• 6Gb/sシステムのスループット性能を最大2倍に向上
• 6Gb/sおよび3Gb/sのエンド・デバイスのバンド幅を束ねることで、12Gb/s のデータ・ストリームを実現
• インテリジェントにデータをバッファし、より低速のSASまたはSATAエンド・デバイスを持つホストの性能にマッチした速度でドライブに転送
• 6Gb/sおよび3Gb/s HDDまたはSSDをサポート
• 実績あるLSIのSAS/SATAブリッジ・テクノロジーを活用
• 12Gb/s SAS T10の仕様に完全に適合

LSIのRAIDストレージ部門担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーを務めるビル・ウォルツ (Bill Wuertz) は次のように述べています。

「6Gb/sドライブやフラッシュ・ベース・ストレージを用いたPCIe 3.0プラットフォームの性能を完全に引き出すためには、12Gb/s SASテクノロジーへの移行が不可欠です。DataBoltテクノロジーは、サーバのストレージ性能を高めることによって、ユーザに12Gb/s性能を活 用した製品の市場投入期間を短縮させ、高いI/O性能を要求するアプリケーション、クラウド・データ・センター、および仮想サーバ環境の要求に応えること を可能にします。」

LSI 12Gb/s SAS製品は以下の製品で構成されています。
• LSISAS3108: 8ポート 12Gb/s SAS/SATA ROC (RAID-On-Chip)
• LSISAS3008: 8ポート 12Gb/s SAS/SATA I/Oコントローラ
• LSISAS3x36R: 36ポート/28ポート/24ポート 12Gb/s SAS/SATA エクスパンダ
• LSISAS3x48: 48ポート/40ポート/36-ポート 12Gb/s SAS/SATA エクスパンダ
• LSI SAS HBAソリューション: 8ポート~16ポート製品
• LSI MegaRAID® SAS ソリューション: 4ポート~28ポートLSI Nytro XD アプリケーション高速化ストレージ・ソリューション

LSIの12Gb/s SAS製品は現在OEMユーザ向けにサンプル出荷中であり、一般ユーザ向けの出荷は本年第4四半期に開始される予定です。

LSIは市場におけるSASの登場以来、SAS ROC、コントローラとエクスパンダのICホストバス・アダプタ、MegaRAIDおよび3ware® RAID コントローラ6Gb/s SASスイッチアドバンス・ソフトウェア・オプション、インテリジェントなフラッシュ・ベース・ソリューションのNytroポートフォリオなどを含む製品ラインナップを提供し、SAS市場をリードしています。

LSIの12Gb/s SAS製品についての詳細は http://www.lsi.com/12GBSAS (英語) をご覧ください。また、Facebook ( http://www.facebook.com/LSICorporation )、Twitter ( https://twitter.com/LSICorporation )、YouTube ( http://www.youtube.com/user/LSICorporation ) でも情報を提供しています。

LSI Corporationについて:

LSIはストレージ、データ・センター、モバイル・ネットワークを Accelerate = 高速化する、半導体とソフトウェアによるソリューションを提供しています。今日の非常に高度化されパフォーマンスを必要とするアプリケーションにとって、 LSIのテクノロジーはインテリジェンス・クリティカルであり、パートナー企業の様々なソリューションに採用されています。LSI Corporationは本社を米国カリフォルニア州ミルピタス市に構えています (1621 Barber Lane, Milpitas, CA95035 URL: http://www.lsi.com )。また、同社の日本法人であるLSIロジック株式会社は、東京都港区にオフィスを構えています (〒108-0075東京都港区港南4-1-8リバージュ品川 14F  URL: http://www.lsi.com/japan )。

【問い合わせ先】 

 LSI ロジック株式会社 株式会社井之上パブリックリレーションズ
 〒 108-0075 〒 160-0004
 東京都港区港南4-1-8  リバージュ品川 14F 東京都新宿区四谷4-34新宿御苑前アネックス6F
 電話: 03-5463-7123    FAX: 03-5463-7820 電話: 03-5269-2301    FAX: 03-5269-2305
 E-mail: kazuya.hata@lsi.com E-mail: suzuki@inoue-pr.com / m-litwin@inoue-pr.com
 担当: 秦 和哉 LSIロジック広報担当: 鈴木孝徳 / マイク・リットウィン